引っ越しについてのQ&A

引っ越しを初めてするときは、「これはどうしたらいいの?」「それって何?」など、疑問が数多く浮かぶのではないかと思います。 そこでこのページでは私が調べてみた引越しに際して浮かぶ一般的な疑問について、Q&A形式で掲載してみたいと思います。

 

Q.引っ越し料金は日程で変化するの?
A.繁忙期や土日祝日は高くなる傾向があります。詳しくはこちらでも書いています→引越しの相場料金はどのくらい?

 

Q.引っ越し業者の見積もりに用意するものはある?
A.正確な見積もりを出すために荷物の量や数・正確なサイズを把握しておくと見積もりとの相違がありません。ダンボールの数がいくつになるのかもだいたいで良いので考えておくと◎。

 

Q.引っ越し業者に運搬を頼めないものはあるの?
A.国交省によって定められた「標準引越運送約款」に書かれているものは運んでもらえません。(例えば現金・貴金属・キャッシュカードなどの貴重品や、火薬類・灯油の入った暖房機やタンクなど)

 

Q.ダンボールが足りなくなった時は?
A.業者に連絡すれば基本的には無料でもらえますが、一部有料となる場合もあるので見積もり時に確認するのがおすすめです。

 

Q.タンスの衣類はそのままでOK?
A.業者によって異なり、ハンガーにかけたまま段ボールに入れる場合があったり、タンスを運搬時に動かしても影響がない場合はそのままで良いこともあるため見積もりの際に質問を。

 

Q.引っ越し業者に心づけは必要?
A.事前にスタッフからその旨を伝えることも大手業者ではあるようですが、必要ありません。ただしお礼として気持ちを伝えたいのであれば1000円程度を「飲み物代に」という形で休憩中に渡すのがいいかもしれません。

 

Q.引っ越し業者への支払い方法は?
A.現金や振り込み・クレジットカードなどいくつかあるので事前に確認するといいでしょう。当日現金払いをする際はお釣りの内容にするのがマナーです。領収書は必ずもらうようにしましょう。

 

Q.引越し中に荷物が破損した場合の補償は?
A.修理ができるものは修理の手配、もし不可である場合は代替品の供給や金銭による補償を受けられるようです。

 

Q.当日に出た不用品は処分してもらえる?
A.できない場合もあるが可能なものは料金を支払うことで処理してもらえる場合が多いようですが、生ごみは不可能。

 

Q.引っ越し後の段ボールは回収してもらえる?
A.ほとんどの大手ひ引越し業者は無料で回収してくれますが、長距離であったり小さな業者では不可のこともあるので事前に確認しましょう。

 

引っ越しに関するQ&Aを調べてみるとこのような多くの疑問が持ち上がっていました。
実際に私がアート引越しセンターで引越しをした際は、段ボールがたりなくなったため連絡を入れたところ、快くすぐに用意してくれたのを覚えています。

タンスについては衣類はそのまま、ハンガーにかかったものはアート特製のボックスに入れて運搬してくれたので新居ではすぐに使うことができて便利でしたよ。

支払いは当日に、作業終了後にリーダーの方に現金で手渡ししました。引っ越し代ともなると数万円~十万円以上になることが多いので端数がでることはあまりないかと思いますが、もし〇千円などのときはきっちりお釣りの内容にするといいかと思います。心づけについては作業当日の休憩中に飲み物代として1000円程度を封筒に入れて渡しました。

 

ところで、引っ越し業者へ支払う料金をできるだけ安く抑えたい場合は、引越し見積もりサービスの利用がおすすめです。
引越し侍は誰でも無料で利用できるネットから申し込み可能で、一度の入力だけで複数の業者から見積もりがとれ、その金額を比較することで引越し料金を最安値にすることができると話題にサービスです。私は自分が引っ越しする際にはこの存在を知らずに少し失敗したなと思っているのですが、もし今から知り合いが引っ越しをするということになったら確実に利用を薦めようと思っています。



引越し侍
 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2020 引越し rss