引越しの際にするべき手続き

引越しというと、荷物の移動に頭が言ってしまいがちですがやっておくべき手続きがいくつか存在します。

私自身も初めての引っ越しの際はこれがよくわからずやり漏れや遅れがあり困った経験があるので、これから引越しをする人のためにこのページでそれらをまとめてみました。

 

わかりやすくまとまったサイトはないかと調べてみたところ、引越し見積もりサイトのSUUMOには、引越しの際にやるべき手続きのチェックリストが紹介されていました。

そのうち、多くの人が関係すると思われる引越し前にするべき手続きはこちらとなります。

 

  • 役所ですること・・・住民票の転出、転出届、住民税の住所変更、印鑑登録の住所変更
  • 公共料金やライフライン・・・新聞の住所変更、インターネットと固定電話の移転、電気・ガス・水道・NHKの住所変更
  • 自動車関連・・・駐車場の解約・新規契約
  • 保険関連・・・火災保険の契約変更、地震保険の契約変更
  • 子ども関連・・・幼稚園や学校の転園・転校の連絡

 

そして引っ越し後に行うべき手続きはこちらになります。

 

  • 役所ですること・・・収入証明書の発行、転入届、国民健康保険関連、国民年金やマイナンバーの住所変更
  • 公共料金やライフライン・・・携帯やスマホの住所変更、水道の住所変更、郵便の住所変更
  • 自動車関連・・・運転免許の住所変更、自動車や車検証の住所年功、車庫証明の住所変更
  • 金融関連・・・クレジットカードの住所変更、銀行口座の住所変更、介護保険の住所変更
  • 子ども関連・・・児童手当の住所変更

 

取り急ぎ事前に行うものだけは早めに(引越しの二週間前から)行っておくとやり忘れがなくてよろしいかと思います。

 

引越しが決まるとこういった手続きに加えて業者決めなど急に忙しくなってしまうのですが、手続きだけは簡略化をすることはできません。

しかしながら業者選びについては、引越し侍のような業者の比較サービスを利用することで最安値の業者を簡単に見つけることができますので、活用してみると良いかなと思います。

 

 

 

 

© 2020 引越し rss